2008年03月13日

めがっさお薦め♪

九つの、物語
☆『九つの、物語』著:橋本紡 先生
超面白かったです!超です!!(≧▽≦)ノ☆
あ、帰宅の通勤時間3日で読み終わりました…(^^;ゞ
一気に読めれば4時間余りで読めるかと思います。
九つの文学小説から主人公(ゆきな)の心境にあったものをモチーフにストーリーを進めていく物語です。
この展開は、あの『半分の月がのぼる空』にもありましたよね♪(#^.^#)
この作品は、橋本紡先生の公式BLOGでこの新刊の存在を知りました。
橋本紡先生ご自身でも満足している作品の様でしたので、余分な情報は得ないで純粋に橋本紡先生を楽しもうと思い余計な情報収集を極力避けました。ですから、タイトルからして9つの短編集と思い込んで読み始めたものですから、第1話「縷紅新草」を読み終わった時は「????? 何コレ?どこか読み飛ばしたかな?」って読み直したくらいですから…(..;)ゞ(笑)
でも、第2話「待つ」に進んだら「あ、1冊が1つの物語なのね」と判り一安心。そこからはハマりましたよ〜♪だって、めがっさ面白いんだもんッ♪(>w<)
第6話「山椒魚(改変前)」までは人物紹介がメインといった感じかな。死んだはずのお兄ちゃんがゆきなの前に現れて奇妙な兄妹の生活風景。ある意味ファンタジー?
でも、第7話からは徐々に話は急展開し、どうして死んだお兄ちゃんがゆきなの前に現れたかの真相に進みます。
ここからは、泣いちゃう部分もあるかもしれません。でも、読み終わった時に心に温かいものがきっと残る。そういう作品ですよ♪
ある意味、人生ってこんなもんだよ!とでも言うべきなのかな。お薦めしますです!
読み終わった後、また最初から読みたい。本当にそう思うことができる作品でした。
posted by 馬子 at 21:21| 千葉 ☁| Comment(5) | 最近買った×× | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に寄ってみましたぁ〜♪
読むの早いですねぇw

実はウチまだ買ってないんですよぉ〜、早く読んでみたいですぅ〜o(≧v≦)o
とは言っても他にもいろA小説や漫画がたまっていて大変なんですけどねぇ・・・(汗

また、その内寄りますぅ〜\(^O^)
Posted by ちびスケ at 2008年03月16日 01:49
ちびスケ様、ごきげんよう。
お久しぶりですねッ!m(^^*)m

橋本紡 先生らしい作品ですよ♪(#^.^#)
個人的には、橋本紡 先生の作品の中で1、2の出来だと思っていたりします??(^^;)
『流れ星が消えないうちに』や『空色ヒッチハイカー』も好きなんですけどね(^^;ゞ

とりあえずウチの次は、『しにバラ11』かな。
たぶん、こっちの方が時間かかりそうです。文字が大きさが通常だから…w
『九つの、物語』は、300ページを超えてますけど文字が大きめなので読むペースは上がりますです。

よかったら、どんなトコが面白かったか語り合いたいですよ〜♪(#^.^#)
Posted by 馬子 at 2008年03月16日 05:58
本日から虎尾山の工事が始まるんでしょうか、切ないなあ。
見に行っても悲しくなるけど、ネットで状況を確認するだけでもいてもたってもいられないかも。
どんなふうに変わっちゃうんでしょうね。

ところで「らき☆すた〜陵桜学園 桜藤祭〜」がなんとアマゾンで半額で売られていたので買っちゃいました。「涼宮ハルヒの戸惑」と合わせて。
もっと大きな箱で来るのかと思ったら、小さ…。よくこんなところにセーラー服が入ってるもんだわ…。
馬子さんは着てみましたか^^
ちびすけさんなら着れるでしょうね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=745777553&owner_id=12257564

そういえば馬子さんて千葉のどのあたりに住んでいるんですか?
Posted by eco at 2008年03月17日 10:58
eco様、ごきげんよう。

なぁ↓様のトコで登山口の地図があったので、一応は知っていたのですが…、やっぱり覚悟していても、いざ始まると判ると哀しいです。

>半額
半額ですか…(;^_^A アセアセ
ウチはオークションとかコレクションとかを考えて買ってませんから一向に構いませんが…。
一言で言えば『愛』かな。(笑)
どうしてそんなに値崩れするのかしらねぇ〜?
需要と供給の関係から言えば供給の方が多かったという事実なのでしょうね。

>着てみましたか
…着ない。(長門 風に…(笑))

>ちびすけさんなら
…着れる。(長門 風に…(笑))

>千葉のどのあたり
うまく言語化出来ない。情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。でも、聞いて。
千葉県千葉市中央区近辺。
信じて。
Posted by 馬子 at 2008年03月17日 21:41
P.S. 来月4/14は伊勢に居るかもしれません。信じて。
Posted by 馬子 at 2008年03月17日 21:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。