2008年02月14日

最終巻です。

マリア様がみてる(8)
☆『マリア様がみてる -いつしか年も-(8)』著:長沢智 先生
終わっちゃいましたね…(ノ_・。)
聖様、蓉子様、江利子様、ご卒業までです。
小説の時も泣いちゃったけど、この話はコミックスでもやっぱり涙腺が弱くなりますね〜。長沢智 先生の表現力が凄いんでしょうけどネっ♪
でも最初、あの『マリア様がみてる』のコミックスという事でどうなるのかな?と心配もありましたが終始、素敵な出来だったとウチは思います。
長沢智 先生の『マリア様がみてる』素晴らしかったです!
正直言っちゃうと…。
レイニーブルーも読んでみたかったなぁ〜(^^;)
ちょっい残念…(..;)ゞ
長沢智 先生、お疲れ様でした_(._.)_

P.S.「白薔薇さま 卒業しちゃってもいいよ」は、アニメの時の1シーンを思い出しちゃいましたです(^^;ゞ 皆さんはどお?
posted by 馬子 at 06:06| 千葉 | Comment(6) | 最近買った×× | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう、馬子さん(^_^)/

カバーの作者コメントを読むと「連載当初、漫画化は小説一冊分…」と書いてあるので、ひとつの区切りである「いとしき歳月」まで連載できたのは幸運だったと思いますよ。
個人的には、絵柄がひびき玲音センセより幼く見えるところや、祥子のデザインが変更されていたところなどに引っかかりを感じるときもありましたが、原作から逸脱しないアレンジ控えめで素直な描写がなかなか好印象でした。
漫画版マリみてはこれでおしまいですが、OVA第4期を心待ちにしていましょう。
あと4月1日に新作「マリア様がみてる マーガレットにリボン」が出ますよ。
馬子さん、寂しくないので悲しまないでくりゃれ(/_;)
Posted by のだっち at 2008年03月01日 11:45
のだっち様、ごきげんよう。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
連載当初は『マリみて』の無印のみ?だったとはビックリでした(^^;)
『しにがみのバラッド。』は3巻で終わっちゃうし、ラノベの少女漫画家はあんまり続かないのかな?『マリみて』は続いた方なのかもしれませんが…。

作画が、ひびき玲音 先生より確かに幼くて「少女漫画風」にしてたかもしれませんね。
どのファン層を狙っての漫画化だったんでしょうね?そうするとやっぱ少女層なのかな?
でも、ウチらも買っちゃってたんだから…。(笑)
そして内容は、のだっち様もおっしゃるとおり一貫して原作から逸脱しなかったので原作を読んでる人には安心できましたよね!
ホント、この漫画化は成功だと思う♪
ラノベの漫画化はハズレが多そうなので…(..;)ゞ

> OVA第4期
あれ、4期はTVシリーズでなかったっけ?
もち、2008年度最大級の楽なのですが情報収集を怠ってますです(^^;)
すんまそん_(._.)_

> 4月1日に新作
わーい!\(^^@)/
これは知りませんでしたですぅ〜♪(>w<)
o(^-^)o ワクワク
『マリア様がみてる マーガレットにリボン』ですか〜。「マーガレットにリボン」とはまた意味深な感じですね。薔薇さまなのにマーガレット…。
う〜ん。花言葉だと「恋を占う」「貞節」「誠実」「心に秘めた愛」「真実の友情」らしいので『マリみて』なら後者の2つかしら?(笑)
楽しみですの♪o(^-^)o
でもそろそろ、祥子さまや令さまのご卒業の話ですよね。卒業式の送辞と答辞が楽しみです♪
でも主要キャラの、祥子さまや令さまの卒業式は『マリみて』がまた寂しくなるので見たくないよー!という気持ちも実は大きいです。
とても複雑です…(ノ_・。)

>寂しくないので悲しまないでくりゃれ(/_;)
祐巳ちゃんの代が卒業したら『マリみて』も終わりなんだろうな〜って考えると寂しいですけどね…。
でも、この素敵な作品に出逢えた事に感謝!m(T-T)m
Posted by 馬子 at 2008年03月02日 06:25
馬子さん、ごきげんよう。

そして、すんまそん。
先ほど公式HPを覗いてみましたら、マリみて第4期は馬子さんの言われる通りTVシリーズでした(;^_^A アセアセ・・・
情報収集が中途半端だったせいで要らぬ誤解をさせてしまったようで申し訳ないっす。
しかもOVAファンディスク第1巻の発売日も見逃していたことに気付きショックでした(今から買いに行ってくるっす)。
わっちは愛が足りないのでありんすか?
ロッピーの志摩子フィギュアもお迎えする勇気がなかったです。
志摩子タソ許してくりゃれ(/_;)
それはさておき、TVシリーズ楽しみですね!(^_^)v

>「マーガレットにリボン」
このタイトルを知ったとき、ちょうどマガジンとサンデーが合同誌を出すという話題が出ていたので、一瞬マーガレットとリボンが合併するかと思ったです。嘘だけど。
新刊の内容はまだわかりませんが、そろそろ卒業が本格的にテーマとなってくるんでしょうね。
発売が楽しみやら寂しいやら。
Posted by のだっち at 2008年03月02日 13:32
今日も、お仕事オツカレー!の馬子ですにゃ。
今日は車だったので帰りがこんなに早い。(超スピード違反は内緒です)

のだっち様、ごきげんよう。
ウチ、たぶん4期はDVD鑑賞になりそうなので、情報が古いままだったので変わっちゃったのかと思っただけですぅ〜(^^;)
お気になさらずに_(._.)_

> OVAファンディスク
こっちは、Amazonから買えメール(笑)が届いたので知ってましたが手は出してませんです(^^;)
うちはアニメ本編と小説のみだけでイイっす。
そんなにお金は続かないです…(--;ゞ
ちょっと物いりになりそうなので…。

> ロッピーの志摩子フィギュア
うん。これは欲しかったです!!(T.T)
どっかとコラボの企画でしたですよね!
確か志摩子さん&乃梨子ちゃんのフィギュアだったはず。
ロッピーという時点で断念したもん。
ウチも愛が愛が足りないでありんす(ノ_・。)

> そろそろ卒業が本格的にテーマ
ですよね〜(T.T)
正直、この日は来て欲しくない想いの方がどっちかと言うと強いです。
聖さま方の卒業はストーリーの流れとしてまだ受け止める事ができましたが、祥子様に令様の場合は事実を受け止める事がまだできませんです…。
祐巳ちゃんの赤薔薇様としての活躍を見たい想いもかなりあるのですが正直、キツイです…○| ̄|_

ところで、のだっち様は春になってリリアンの新一年生の中で一番の人気になる薔薇様は誰だと思われますか?
やっぱり、祐巳ちゃんでしょうか。
Posted by 馬子 at 2008年03月02日 19:53
>一番の人気になる薔薇様
 第一印象だけでみれば憧れという意味で志摩子が一番でしょうね。
 ふわふわの髪にお人形さんのような端正な顔立ちでまさにリリアンの天使ですもん(断言)。
 祐巳は親しみやすさと愛想のよさで、スタートは遅れるものの中盤辺りでは志摩子と人気を二分すると思いますよ。
 由乃は今のところふたりに遠く及ばない感じでちょっと可哀想ですが、菜々の存在次第で化ける可能性は……ないかな(苦笑)。
 それどころか下手すると乃梨子や瞳子に足元掬われる気がして不安です。頑張れ由乃!
 
>ロッピー志摩子
 あれま、馬子さんもスルーしましたか。
 出来がよければ借金してでもお迎えしたんですが泥人形だったので諦めました。
 オタク嫌いな今野センセの作品からフィギュア化されるなんて希少だというのに、メーカーはなにやってんの弾幕薄いよ!です。
 もう諦めて、シャイニングウインドのクレハを改造して志摩子を造ろうかしらん(笑)。
Posted by のだっち at 2008年03月02日 22:19
のだっち様、ごきげんよう。
冷静な完璧な考察、どーもですのm(^^*)m
そーですね!のだっち様の考察どおり、新一年生からみて憧れの薔薇様はやっぱり志摩子さんでしょうね。
たぶん、志摩子さんと祐巳ちゃんで憧れ度はほぼ二分するとウチも思います。
あと、下級生から見た憧れ度でかなりポイントが高いのは瞳子ちゃんかな。
新一年生の中のほぼ大半は、昨年のリリアンの学園祭を見ていると考えますので♪(#^.^#)
そうすると薔薇姉妹人気だとやはり赤、白、黄の順なのかなーと予想してます。
由乃さんは、ちょっと立ち位置が微妙なんですよね〜。奈々の存在でどー変わるかに期待は同意見です。聖さまの例もあるし髪型変えてイメチェン…は、あり得ないもんなぁ〜(^^;ゞ(笑)

> ロッピー志摩子
え?出来、粗悪だったんですか?
かなり良さげに見えていたのですが…○| ̄|_
それは哀しい出来事です…(ノ_・。)
それにしても「弾幕薄いよ!」はナイスな表現ですね♪
ごもっともです!!(≧▽≦)ノ☆
絶対に出来がイイが条件だけど、志摩子さんはマジで家にお迎えしたいです〜♪
価格面は目を瞑るです!(>w<)

P.S. 「マーガレットにリボン」の話ですが、リボンで頭に浮かんだのは祐巳ちゃんでしたσ(^^;)
または瞳子ちゃん。二人またはどっちかが話の主軸というイメージを持ってますです。
Posted by 馬子 at 2008年03月03日 02:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。