2006年02月11日

life goes on

hanbun-no-tsuki-6.jpg
買いました〜半月(#^.^#)/
(やっと読み終わりましたデスの〜(^_^;))

半分の月がのぼる空(6)』著:橋本紡 先生/イラスト:山本ケイジ 先生:電撃文庫
「半分の月」ファンならまず間違いなく納得できるであろうラストだと思います。
5巻で完結と言ってもいい内容だっただけにね(^^;ゞ
普通だったらごく当たり前のと思える高校生活を送る、里香と裕一が描かれています。
『one day』にも同じ読感したかもだけど感情移入しすぎちゃっているのもあるのか、物語の1つ1つの情景がリアルに感じられます。
(これは、橋本紡 先生&山本ケイジ 先生だからこそ絶妙なコンビだからの事なのでしょうね〜♪(=´∇`=)
なんて言うのかな〜。「半分の月」はあえてハッピーエンドにしたからこそ、この先は読者一人一人が考えて思い描いて一つ一つ大事に積み上げて守っていく事の様な気がします。
この素晴らしい作品に出逢えた事を、ワタシは倖せに思います。
こんな場末なBLOGからですけど、ありがとうと言いたいです。
本当にありがとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした_(._.)_

P.S.
本当に素敵な作品ですので一人でも多くの方に読んで欲しいと思いますです。
そういえば作中に「半分の月」という言葉が出てこなかったみたいな?

あと単に、制服姿の里香や髪をまとめた里香や巫女姿の里香に萌え〜♪とかはないからね。
(いや、正直言うと萌え萌えだけどね…(笑))
posted by 馬子 at 01:45| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(1) | 半分の月がのぼる空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『半分の月がのぼる空』ファンは必読!?(>w<)
『半分の月』を読み終わったら、これも読みましょう〜♪お薦めデスの!(#^.^#)/

http://maco.seesaa.net/article/14144155.html
Posted by 馬子 at 2006年03月04日 16:19

この記事へのトラックバック


Excerpt: 電撃文庫電撃文庫(でんげきぶんこ)は、1993年6月、メディアワークスより創刊した、ライトノベルを中心とした日本の文庫レーベル。.wikilis{font-size:10px;color:#66666..
Weblog: 雑誌辞典
Tracked: 2007-10-29 09:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。